出産を機に変わってしまった私の髪の毛

私は元来、髪の毛に関する悩みは全くありませんでした。
1本1本は細いものの、量は少なすぎず多すぎず、特別なケアをしなくてもさらさらとしていて、どちらかと言うと、自分自身の髪が好きで、自信がある方でした。
しかし、妊娠・出産を機に、髪の毛が変わってしまいました。

妊娠・出産すると、抜け毛が多くなり、ツヤも無くなってしまうという話は聞いたことがありましたが、自分には関係のないことだと思っていました。
ところが、出産して1カ月くらい経ったとき、鏡を見ながら前髪を持ち上げるようにとかしていると、今まさに生えてきたばかりというような、短い髪の毛が無数にありました。
あまりの忙しさに気が付かなかったのですが、おでこの生え際の髪の毛が抜けていたのです。
そして、手鏡を使って、後ろの方の髪の毛もチェックすると、頭のてっぺんの辺りが、明らかに薄くなっていたのです。
私の母も、母の姉(私のおば)も、頭のてっぺんの辺りの髪の毛が薄く、いつもボリュームを出すのに苦労していたり、薄毛のせいで写真に写ることを毛嫌いしているのですが、まさに、その二人と同じような状態でした。
おでこの生え際の髪の毛は、数カ月で元通りになりましたが、頭のてっぺんの薄毛は、2年経った今でも、薄いままです。
分け目を工夫したり、傷んだ髪をケアするコンディショナーを試していますが、なかなか効果は表れません。
将来に向けて、ウィックのカタログを請求しようかどうか、悩んでいるところです。