女性のストレスと抜け毛の関係

現在28歳の女性です。
20歳の頃、ストレスからくる抜け毛に悩まされていました。
それまでは頭髪の毛量は人に比べて多く、髪の毛一本一本も太く、ボリュームがありすぎるのが悩みでした。

しかし、当時大学生だった私は、高校生のころから苦しんでいた摂食障害が悪化し、大学に通うことが難しくなっていました。
日々ストレスを感じ、精神的にボロボロの状態でした。
そのころから、偏った食生活と吸い始めたタバコが原因なのか、髪の毛の抜ける量が増えてくるのをかんじていました。
お風呂でシャンプーした後、排水溝が真っ黒になる程抜けていました。
以前までボリュームがありすぎていて困っていたのに、髪の分け目から見える地肌の範囲が日に日に広くなっていくことが怖くてなりませんでした。
ワカメやヒジキを多く食べて、女性用の育毛シャンプーを使っても、特に効果はありませんでした。
タバコが原因なのかもしれないと思い、すぐに禁煙もしました。
抜け毛と関係があるかはわかりませんが、同じ時期に1円玉大の円形脱毛症にもなりました。
1年間ほど薄毛に悩みましたが、その後、生活習慣を改善していくうちに薄毛は気にならなくなっていきました。
この経験から髪の毛の大切さに気付き、男性女性ともに薄毛に悩んでいる人の気持ちが痛くわかるようになりました。