きれいになるためというか、しっかり水分が肌にいくように注意していることがあります。
洗顔したら、すぐ化粧水をつけるようにしています。
乾燥をふせぐためです。 ...continue reading "化粧水をつけるときは・・・美肌を目指したい"

会社の健康保険の担当をしています。
毎年の検診はもとより、会社に献血バスに来ていただいて、献血の協力もさせて頂いているのですが、毎年その事で少し問題が発生するのです。
献血は血液が必要な人に、より適切により良い血液を提供する事が必要です。 ...continue reading "献血は育毛剤をしようしていると拒否されます"

私、女なのに薄毛なんです。
昔は針金のような固くコシのある髪でした。当時、ショートヘアにするとピンと髪が立ってしまい、柔らかく猫っ毛の髪に憧れたものです。
くせを付けようと、髪をセットしても針金の髪ではセットもできず悲しい思いもしました。
そんな私の髪質が変わったのは、子どもを出産してからです。 ...continue reading "薄毛に悩む日々!信じられない!"

私は現在30歳ですが、高校生の時から薄毛に悩んでいます。
薄毛に悩むきっかけは友達からの「髪の毛少ないよね?」という何気ない一言です。
友達から分け目が他の人より地肌の面積が広いと言われて、慌てて鏡で見たところ、言われた通り薄くて愕然としました。
それまでは分け目に注意して見ることも気にすることもなかったので、気にする日々が始まりました。
学生時代は気にするだけで薄毛対策を何もしていなかったにですが、社会人になってから頭皮に良いシャンプーや育毛剤を使うようになりました。
それらを使うようになってから、痒かった頭皮が痒くなくなり、抜け毛が減ってきたのでとても驚きました。
一度シャンプーのストックが無くなってしまい、試供品で頂いたシャンプーを使ったら頭皮が真っ赤になり痒くて仕方なかったです。
それからは頭皮に良いシャンプーを欠かさず使うようにしていたのですが、そのシャンプーは1本8千円し、専業主婦になってからは使い続けることが出来ませんでした。
続けられる金額の自分の頭皮に合ったシャンプーを探し続け、勝手に安いものはだめだろうと2千円以上のものに絞って探していたのですが、一番自分の頭皮に合ったのはドラッグストアで見つけたノンシリコンの安価なシャンプーでした。
2回出産しましたが、出産後も頭皮トラブルもなくて良かったです。
これからも自分の続けられる範囲で薄毛対策をしていきたいと思っています。

女性にとって美しい髪の毛を維持する為には、頭皮を健康に保つ必要があります。
頭皮が健康であれば、薄毛や抜け毛を防止するのにも役立ちます。
特に洗髪は毎日行うものなので、頭皮への影響が大きくなります。
その為には正しいシャンプー方法を覚えておくと良いでしょう。 ...continue reading "薄毛・抜け毛を予防する正しいシャンプー法とヘッドマッサージ"

私は元来、髪の毛に関する悩みは全くありませんでした。
1本1本は細いものの、量は少なすぎず多すぎず、特別なケアをしなくてもさらさらとしていて、どちらかと言うと、自分自身の髪が好きで、自信がある方でした。
しかし、妊娠・出産を機に、髪の毛が変わってしまいました。 ...continue reading "出産を機に変わってしまった私の髪の毛"

私は現在39歳です。薄毛(あわゆるハゲ)さんには39年間のなかで 沢山出会いました。
まず、祖母と実父。祖母(熟年87歳)は 80歳に入った頃に 髪が 黒くフサフサに。
どうしたのか尋ねたところ いい商品があったと… ...continue reading "育毛 ・薄毛の日常生活話"